原種シクラメン バレアリカム Cyclamen balearicum

【花期】

2月~4月

自生地はバレアレス諸島 (マヨルカ島、メノルカ島、イビサ島、カブレラ島、ドラポネラ島) およびフランス南部の分布は、ラングドック・ルシヨン地方 (バス・セヴェンヌ、エロー川渓谷、ミネルヴォワ、ニームとピレネーの北) の 5 つの孤立した集団に細分化されており、おそらく以前のより広い分布の名残です。これらの地域では、植物は常に石灰岩の地域、特に常緑のオーク、ミズナラ、および崖のふもとにある北向きの斜面に生息しているようです。
海抜から約1440 mまで日陰または半日陰の場所、北向きの斜面 峡谷や岩の割れ目、通常は石灰岩の層、時には砂岩や時には川沿いの土手で成長します。
名は自生地のバレアレス諸島に由来。

【花】

明るい白、またはオフホワイト(白に灰色が混ざった色)で、Cyclamen intaminatum のような花にわずかに淡いピンク色の花脈があります。このオフホワイトの花の色は、典型的な Cyclamen creticum に見られる白や、野生の Cyclamen repandum の白花とは対照的です。
花冠の長さは9~16mmです。自生地では 3月、4月、時には5月に開花し酔わせるほどの甘い香りがするそうです。
花弁は鈍い先端を伴う狭く楕円形の楕円形。長さ8~20 mm、幅0.3~0.5 cm、縦方向にねじれ、口に耳介はありません。

通常、播種から3年で花が見られますが、安定して開花するのは5年目からです。
同グループと近接させ育てた場合、交雑する可能性は高いです。

【葉】

晩秋から冬に現れます。 葉は広いハート型、若しくは卵形で、縁は浅く鋸歯状になっています。青みがかった緑または灰色がかった緑、銀または白のまだら、時には無地の緑色です。裏面は明るい紫赤です。長さ 2.4 ~ 8.5cm 、幅 2 ~ 9cmで、葉柄は地下の下部でひれ伏し、次に上昇して地上に直立します。
このグループの他の種と同様に、葉はすべてかなり薄い葉を持っていますが、葉は明るい日光で焦げてしまう可能性があるため、半日陰で育てます。休眠期であっても、植物を完全に乾燥させてはいけません。冬の長期凍結も避けなければなりません。Cyclamen repandumCyclamen creticum と同様に、深めに植えます。

【塊茎】

かなり丸い塊茎は通常は上下両方で平ら。表面は滑らかで、薄い灰色がかった茶色の皮があり、下の中心から発根します。
成体塊茎の直径は3〜5cmです。

【交配種】

× saundersiae (Cyclamen balearicum × Cyclamen repandum)
Cyclamen balearicum の典型的な葉の特徴を示していますが、やや小さい花と同様に、わずかに鋸歯状になっています。 Cyclamen repandum の交配種は、花色が豊かです。

balearicum × creticum
Cyclamen balearicum に特徴的な小さな白い花と、Cyclamen creticum のはっきりとした鋸歯の葉を持っています。

Cyclamen balearicumCyclamen repandum
Cyclamen balearicum は秋に花が咲くずっと前に現れますが、Cyclamen repandum の葉は花の少し前の春まで出てきません。
バレアリカムの花弁の色は、白地にくすんだ紫色の線があり、Cyclamen repandum の鮮やかな赤系統の色とは対照的です。

フランスの Cyclamen repandum と野生では重複しないため、交雑の可能性はありません。

コルシカ島の Cyclamen repandum 個体群は、白い花を咲かせる植物の割合が非常に少ない個体群もあれば、非常に高い個体群 (ある例では 15% に達する) と混合した特徴を示すと報告されています。さらに、いくつかの白花は、口元に Cyclamen rhodium のような模様の入るものもあります。仮説として Cyclamen repandum からの Cyclamen balearicum の種分化に続いて Cyclamen balearicum の残存個体群がコルシカ島に残り、Cyclamen repandum との多くのハイブリッドを持つ混合個体群が生成されたのではとも書かれております。

【参考文献】
Cyclamen Grey-wilson
genus Cyclamen L
genus Cyclamen
cyclamen Paul Hendrikx
cyclamen of Turkey
cyclamen of Greece
The Journal of the Cyclamen Society
Cyclamen Society Field Study

※地域性や気候変動、最新情報などご留意ください。