Cyclamen purpurascens プルプラセンス

【花期】6月~10月
【特徴】
バラ色から赤紫色、若しくは白色。甘い香りがします。
葉は夏の終わりに現れ丸いまたは楕円形で滑らか、若しくは鋸歯があります。塊茎は淡褐色、滑らか。表面のほぼどこからも根は発生します。自生地は広くアルプスの広い地域からバルカン半島、フランス、イタリア、スイス、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、スロベニア、クロアチア。
主に落葉樹または落葉樹/常緑樹の混合林、厚い落葉落枝の下、石灰岩の腐植土が豊富な土壌で育っています。

GO TO SHOP